看護師 辞めたい

面倒な人に振り回されたくない看護師の為の心理学ブログ

おすすめ書籍【『35才限界説』なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド】

単行本: 251ページ (Kindle版有り)

出版社:秀和システム (2014/11/5)

中谷充宏 (著)

著者の1万人を超える転職支援の経験から、30代40代が確実に転職するための実用的なノウハウのみに絞り込んで解説してくれています。記載内容は、ネットで調べると出てくる基本的な事から著者の経験が盛り込まれたものまで。①転職活動準備、②求人情報の探し方ノウハウ、③採用される履歴書や職務経歴書の書き方、④面接事例集などを中心に解説しています。35才を超えると転職は難しくなると言われていますが、しっかりと中堅社会人のメリット・デメリットを理解すれば転職は上手くいくはずです。

 

続きを読む

看護師の平均勤続年数について。3年以内に辞めるのはまずい?

f:id:physicalT:20170930174841j:plain

看護師の平均金属年数は「6年」となっています。

地域別で多少の違いはありますが、長く見積もっても8年程度と考えられます。

 

一つの病院で、定年まで働いている人は少なく、離職率が比較的高い仕事だと言えます。

年収・給料は決して低くなく、有資格者職特有の転職に伴う年収低下はあまりありません。

むしろ、上手に転職活動を進めれば、転職によって年収アップが見込めます。

続きを読む

日本人女性の平均年収を知っても、それでも看護師辞めたいと思いますか?

ある、転職事業を行う民間企業によるアンケート調査では、2016年の女性の平均年収は359万円となっています。この額は、前年(2015年調査)と同じ年収となっていました。(※母数は25万人以上)

2015年の民間給与実態統計調査調べでは、221万円~354万円となっていて、調査機関により多少のズレがある事にお気づきでしょうか。

 

続きを読む

身も心もボロボロ、看護師が仕事を辞める理由(退職理由)

看護師は、身も心もボロボロ

過酷な職場環境に耐えられなくなって退職する看護師は多く存在するが、実際の退職の理由にはどんなものがあるかご存知でしょうか?

公益社団法人日本看護協会中央ナースセンターのアンケート調査により以下の結果となりました。

  1. 妊娠・出産:24.2%
  2. 肉体的不調:18.3%
  3. 精神的不調:13.3%
  4. 子育て:10.3%
  5. 残業が多い:9.6%
  6. その他:24.3%
続きを読む

おすすめ書籍【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) 】

単行本(ソフトカバー): 160ページ

出版社: あさ出版; 四六判版 (2017/4/10)

汐街コナ (著), ゆうきゆう (監修)

マンガで分かる診療内科シリーズも執筆している精神科医・ゆうきゆうさんが監修・執筆した悩める人向けの書籍です。

続きを読む

新人看護師のプリセプターになったけど、「自分には合っていないな」と悩んでいる。

f:id:physicalT:20171002114847j:plain

プリセプターも悩みがいっぱい

新人看護師時代には自分に課せられた責任に重さや「周囲へ迷惑をかけている」と感じる事からくる、新人時代特有の心理的なストレスからも卒業する事ができた看護師に、次に待ち受けているのは、指導する側としての責任の重さや人間関係構築に関するストレスです。

 

続きを読む

新人看護師がすぐに仕事を辞めた後に待っている地獄という現実

f:id:physicalT:20170930174841j:plain

精神を狂わせるほど、自分を苦しめていると思っているなら、看護師の仕事を無理して継続するべきではありません。

看護師という仕事は、「辛い」「苦しい」という側面があるのも事実ですが、それでも他の仕事より待遇面が良いのは間違いないし、社会的にも優遇される事が多いというのも事実です。

ここでは、新人看護師が、見切り発車で看護師の仕事を辞める事がないように、看護師の仕事をすぐに辞めてしまった時に待っている地獄という現実を紹介したいと思います。

続きを読む

日々プレッシャーを感じ、辞めたい気持ちが徐々に強くなっている新人看護師への助言

f:id:physicalT:20170930174841j:plain

多くの新人看護師が、仕事についたものの1年目で仕事を辞めているという事実

新人看護師の中には、常に仕事のプレッシャーに悩まされて、仕事に通うのを辛く感じている人がいるかもしれません。

というよりは、かなり大勢いて、ほとんどの新人看護師が、多かれ少なかれ、「自分には合わないから辞めようかな、、、。」と思った事があると思います。

続きを読む

怒りっぽいパワハラ看護師師長の上手な対処法は適切なタイミングのペーシング

f:id:physicalT:20170929093555j:plain

あなたの上司は、部下のちょっとしたミスに対して、冷静に的確なアドバイスしてくれる優秀な上司ですか?

看護師長の中には怒ってばっかりで、アドバイスというよりは感情表現ばかりする人がいます。そんな人って、本当は師長失格なんだけど、上手に付き合わないと自分が不利になるだけだったりします。

ここでは、怒りっぽいパワハラ看護師長の上手な対処法として、「ペーシング」という技術を紹介します。

続きを読む